改正道路交通法の施行

改正道路交通法の施行により、平成29年3月12日から普通自動車免許で運転できる自動車の 範囲が変更(縮小)されます。
これにより、普通自動車の「卒業証明書」(卒業日より1年間有効)を有していても、 平成29年3月11日までに普通免許を取得した人と、平成29年3月12日以降に普通免許を 取得した人では、運転できる自動車の範囲が次のとおり変更されることとなります。



現在、普通自動車で教習中のお客様については可能な限り、平成29年3月11日までに運転免許 センターにおける試験に合格し普通免許を取得されることをお勧めいたします。
なお、平成29年3月11日は土曜日であり運転免許センターでは試験業務を行っていないため 実質3月10日(金曜日)の試験が施行前の最終試験日となります。
update.2017.01.03
‹ 戻る